気になるエンタメニュース☆

ネットで見つけた気になるエンタメニュースについてどんどん書いていきます。

高島彩と加藤綾子が大げんか“パンパン”お色気バトル勃発

 元フジテレビの看板アナだった“アヤパン”高島彩(39)と“カトパン加藤綾子(33)の2人が仕事を巡って大げんかを繰り広げているという。背景にあるのは「フリーアナ、第3の道」と言われる女優業への転身だった。

20181204-00000010-tospoweb-000-1-view.jpg

 「キー局の人気女性アナウンサーがフリーに転身し、年収が10倍になるといわれたのは、もはや過去の話。最近はバラエティー番組のゲストで呼ばれればマシな方。元NHK有働由美子が独立し、鳴り物入りで始まった『news zero』(日本テレビ系)も視聴率が低迷し大苦戦中だ。キー局から独立後も情報&報道番組で活躍できるのは一部しかいませんから」
 と語るのは芸能事情通。

 「改めて説明するまでもないが、フリーの女子アナは供給過剰状態にある。その中で一番人数が多いのが、元フジの女子アナなんです。高島に加藤、高橋真麻平井理央本田朋子中野美奈子木佐彩子中村仁美大島由香里らがいる。さらに、元貴乃花親方と離婚した河野景子も参戦してくる。まさに石を投げれば元フジの女子アナに当たるという塩梅です(笑)。何か個性を出さないと、絶対に生き残れない世界になってしまった」(同)

 そもそも、アヤパンとカトパンは元フジテレビの先輩、後輩として仲がいいことで知られていた。
「2人が共にフジに在籍した期間は3年足らずだった。でも、加藤は高島から仕事や恋愛などで“いろエロ”アドバイスを受け、本当に感謝していた。高島が『ゆず』の北川悠仁と結婚した時も一番に新居に招待されているんです」(放送作家)

 2人の関係に微妙な変化が表れるようになったのは、半年前のことだった。
「偶然、局内で鉢合わせしたんです。ところが、挨拶もそこそこに2人は逃げるようにそそくさと立ち去ってしまった。何か様子がおかしかったですね」(フジ制作関係者)




 そして、「犬猿の仲」と噂が流れるようになったのはここ1カ月の話。フジテレビ局内外で悪口バトルを繰り広げているというのだから穏やかではない。
「最近、2人はフジ局内で顔を合わせたんですが、今度は挨拶すらしない。完全に無視状態ですよ。あまりのあからさまな態度に周囲もドン引き。しかも、互いに悪口を言い合っている…。アヤパンは『あの子(加藤)は昔から男にだらしがない』『女を武器にしている』とか…。対するカトパンも『あの人(高島)はお金に細かい』『夫(ゆず・北川)と上手くいっていない』というものです。もちろん、こうした悪口は噂の域を出ませんが、話が出ること自体、昔の2人の関係を考えれば不思議でなりません」(制作会社関係者)

 アヤパンとカトパンが不仲になった原因は仕事を巡るイザコザ。女優転身を狙う2人は必然的にライバル視するようになったのだという。
「高島と加藤にはフジで2019年1月から放映される月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』と火曜21時の『後妻業』、そして木曜22時の『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で、それぞれ引き合いが来ている。“月9”は錦戸亮主演、『後妻業』は木村佳乃、『~QUEEN』は竹内結子がヒロインを演じる。3本ともゲストに近い出演ですが、ドラマの核を握る重要な人物設定でインパクトがあります。今後の女優業に影響を及ぼすだけに2人は売り込みに必死ですよ。フジは古巣ですから、誰に何を頼めばキャスティグが成立するのかをすべて知っている。結果、2人はライバル関係にあるわけです。当然、役は1つしかない。仲良しクラブではありません。意地とプライドとキャリアを賭けたバトル状態になってしまったのです」(フジ編成関係者)

 アヤパンVSカトパンの女優対決はどっちに軍配が上がるのか。
「ずばり、女優としてのキャリアはカトパンの方が積んでいる。アヤパンは『下町ロケット』(TBS系) 第9・10話に出演したのみだが、カトパンは『ブラックペアン』(同)でレギュラーを務めている。さらに、NHK朝の連続テレビ小説半分、青い。』にも出演した。露出度でいえば、圧倒的にカトパンに軍配が上がる」(ドラマ関係者)
 だが、実際の演技力となると話は違ってくるようだ。
「年の功でしょうか…。母親の強みもあるのかもしれない。演技に深みがあるのはアヤパンです。いい表情をするんですよ。カトパンの演技は正直言って、学芸会のレベルに近いかもしれない」(同)

 演技力を買われたのかアヤパンへは、人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)から内々にオファーがきているという。
「キャリアの女性署長役として、年明けにもゲスト出演が内定しているそうです。評判や視聴率次第では、レギュラーの可能性も浮上する」(制作関係者)

 対するカトパンは、お色気作戦で臨む。
「加藤はドラマ現場にひざ上20センチの超ミニスカートで登場することで有名。リハーサルをミニスカでやるから“カトパン”祭りになる。しかもEカップ巨乳。結果、男性スタッフからの指名が多くなる、なんて冗談もあるくらいなんです。ドラマ界では“ミニ綾さん”と呼ばれています。脚本次第では濡れ場にチャレンジすると公言している。官能を含めた振り幅で言ったらカトパンかもしれない」(同)

 新旧“パンパン”抗争。






☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮

小川彩佳アナ、パンツ見えっぱなし!【▽画像】パン○ラステーションがエ口過ぎる!

田中みな実がナマ尻解禁!乳輪も見えていた!脱ぎまくってポスト脊山麻理子に!

加藤綾子が巨乳強調!【画像】ノースリ薄着で乳の形がくっきり浮き出てエロ過ぎる!ミニスカ足も披露!

宇垣美里アナのラスト巨乳がエロ過ぎる!【画像】「あさチャン!」最終日もニット乳披露!

有働由美子アナ、パン○ラしまくりだった!【画像】巨乳モロ出しも披露してた!

田中みな実、陰○透けワレメ部分晒してた!【画像】電撃ヌード披露で”みんなのみな実”へ!

『小池栄子、ついに全裸ヘア○ード解禁』!【画像】1200万円借金返済にGカップ巨乳披露!

広瀬すず、レ○プ画像流出!【画像】パンツ脱がされバックで犯されるシーンがエグ過ぎる!映画「怒り」で…

悩殺インスタ 鷲見玲奈アナのEカップ「う~ん、この手で潰したい…」