気になるエンタメニュース☆

ネットで見つけた気になるエンタメニュースについてどんどん書いていきます。

元TOKIO山口達也に中居正広が手紙を送っていた! ジャニーズ同世代間の知られざる交流

 16日発売の「FRASH」(光文社)が、中居正広の『中居くん決めて!』(TBS系)メンバーによる夕食会の様子をキャッチ。その席で、中居正広TOKIO山口達也に「手紙」を書いたことを明かしていたという。

73593e90.jpg

 この夜は、中居正広を中心に番組アシスタントの江藤愛アナや中居のマネージャーら4人が赤坂の焼肉店で会食していたそうだ。江藤アナが「メールが苦手」と中居に相談したところ、中居は「手紙を書けば?」と提案したという。そこで、<「俺はけっこう書くよ。この前、佐野が退社したから、手紙を書いた。山口にも書いたよ」>というひと言が飛び出したという。

 「佐野」とは、2018年12月31日に45歳で退所した元ジャニーズJr. の佐野瑞樹と思われる。また、「山口」は昨年4月に女子高生への強制わいせつで書類送検され、TOKIOを脱退した山口達也のことだろう。

 中居が山口達也に手紙をしたためるとは意外だが、中居正広は46歳、山口達也は47歳。学年はひとつしか変わらない同年代だ。また、SMAPは1988年にデビューし、山口達也が所属していたTOKIOは1989年にデビューしている。所属したグループは違えども、同時代にジャニーズの第一線で活躍してきた盟友として、中居と山口は現在も交流が続いているということだろうか。


SMAPTOKIOが「共演NG」だったワケ

 しかし中居正広山口達也が親しいという話はこれまでなかった。そればかりか、SMAPTOKIOの「共演NG」は長らく業界内ルールとして囁かれてきたことである。


SMAPTOKIOの共演がなかった理由…

 なぜなら、かつてジャニーズ事務所内には“派閥”があり、すなわち飯島三智チーフマネージャー(当時)の管轄(=SMAP)と、メリー氏および藤島ジュリー景子氏の管轄(=TOKIOや嵐)が分離していたためだ。ジャニーズでは所属する“派閥”が違うグループは歌番組以外での共演はごく稀なことであり、もちろん中居と山口にも目立った共演はなかった。

 しかし2016年にSMAPが解散、飯島氏がジャニーズを退社して以降は「共演NG」ルールも撤廃。今年1月、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に木村拓哉が出演を果たし、ジャニーズ派閥問題の“雪解け”を象徴する出来事だといわれた。

 またSMAPは2016年末に解散しているが、昨年4月の山口達也の事件によりTOKIOの存続が危ぶまれた際、中居が城島茂に電話をし「解散」を思いとどまらせたとの逸話も伝えられている。表舞台で交わる機会が少なかったとはいえ、彼らは10代の頃からジャニーズアイドルとしての苦楽をともにしてきた仲なのだろう。

 中居が山口にいつ、どのような手紙を送ったのかはわからない。山口達也は昨年5月にジャニーズ事務所との契約を解除されており、関東地方の専門病院に入院してアルコール依存症双極性障害の治療を受けているとされている。ただ現在に至るまで入院加療中なのかは判然とせず、ハワイ移住やホスト転身まで噂されたが、どれも噂の域を出ない。いずれにせよ、芸能界に復帰することはあり得ないだろう。







☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!


affiliate-success.png