気になるエンタメニュース☆

ネットで見つけた気になるエンタメニュースについてどんどん書いていきます。

宮根・羽鳥・小倉…コロナ禍で「リストラ近し」が最も濃厚なMCはダレ?

 緊急事態宣言が5月31日まで延長され、各方面に影響が広がる中、在宅時間が長いことも影響して視聴率は好調のテレビ局も例外ではないという。広告収入の大幅な減少により、「番組の顔」である大物MCたちにもリストラの影が迫っているというのだ。

20200508_asagei_korona-250x250.jpg

「ワイドショーなどの情報番組では制作費の大幅削減のため、ギャラの高い大物キャスターもリストラの候補にあがっています。業界では宮根誠司小倉智昭羽鳥慎一坂上忍といった面々の中で、誰が最初に辞めるのかが話題になっているんです」(業界関係者)

  いずれも知名度は抜群だが、このなかで誰の首が危ないというのか。業界関係者が続ける。

「まず安泰なのは宮根誠司羽鳥慎一でしょう。二人はそれぞれ『ミヤネ屋』と『羽鳥慎一モーニングショー』と冠番組の顔ですし、芸能界的なバックも強いので地位は安泰に見えます。その意味では立川志らくも大手事務所の所属なので、しばらくはリストラされないと目されている。意外なところでは坂上忍もリストラは免れそう。情報番組や報道番組の数字が全般的に振るわないフジテレビで坂上の『バイキング』が孤軍奮闘していることに加え、坂上はもともと知名度のわりにギャラが安いといわれているんです」

 そんな大物MC陣に対して、クビが危ないとささやかれているのが「とくダネ!」(フジ系)の小倉智昭だというのである。

「小倉はそもそも年齢や健康上の問題もあって“勇退”の時期が近いと言われていました。5月25日には73歳の誕生日を迎えますし、リストラというより今回のコロナ禍をひとつの頃合いと見て、レギュラー番組を卒業という流れになると言われているんです。折しも、今年1月には3歳年上のみのもんたが“テレビ引退”を決めましたし、あとは勇退の具体的な時期を探るだけの段階なのかもしれません」(前出・業界関係者)

 コロナ禍が収まる頃には、テレビの風景も少し変わっているのかもしれない。
(浦山信一)



≫≫こんな時期だから在宅で稼ぎたい!≪≪




☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
富川悠太「報ステ」ドタバタで始まった小川彩佳“爆裂バスト”披露の逆襲!

コロナ禍で“憧れのCA”が夜の世界に!? にわかに活気づく風俗&パパ活市場

〈貞淑美女タレントの性白書〉 NHK女子アナ「新天地エロス」大爆発

春の新CM女王「色香&荒稼ぎ」合戦(1)綾瀬はるかはCMだけで7億円越

EXIT“コロナ注意喚起漫才”を制作したワケ 批判も覚悟「『こういうやつらが広める』っていう方が…」

Matt、「顔が怖い」「すぐ消える二世タレント」の批判を吹き飛ばし「売れっ子」になれたワケ

竹内結子と木村拓哉が共演NGの理由がやばい…

菅田将暉と菜々緒は“セ○レ関係”!? 「お泊まりスクープ」に、双方事務所が頭抱えるワケ

新垣結衣が略奪愛!三浦春馬を菅原小春から奪い返したという噂

小池栄子の全裸ヌードがエロ過ぎる!【画像】フルヌードで水泳披露してた!


hatsukoi_320x240.png